MENU

車の売却前に注意しておく事とは

査定に出す前の準備

車を査定に出すならば、色々と準備はしておく方が良いです。手続きはスムーズになりますし、買取額にも関わってくるからです。

 

書類は準備しておく

まず車査定を受けるためには、たいてい車検証は求められる事になります。現にそれは、車の買取店としてもサイトで明示しているでしょう。

 

それに加えて、もちろん免許証なども必要になります。また車の取り扱い説明書なども、準備はしておく方が良いでしょう。その他にも整備手帳などがあります。

 

こういった書類を準備しておかなければ、そもそも査定を受けられない事さえあります。特に免許証は、ほぼ必須と考えて良いでしょう。

 

車をお店に持ち込むのは良いですが、書類が手元になければ、一旦は自宅に帰って書類を準備しなければなりません。

 

二度手間になってしまいますから、まずは買取店のサイトを見て、必要書類を確認しておくと良いでしょう。

 

 

車のアピールポイントも準備する

それと、車の長所などもある程度まとめておく方が良いです。お店に対して車の長所をアピールする方が、買取額が高まる事もよくあるからです。

 

少なくともメモ用紙などは用意し、できる限り車のアピールポイントを書き出しておくと良いでしょう。その方が、査定のやり取りもスムーズになります。

 

 

下取りと買取はどちらがいいの?

車を売却するなら、下取りもしくは買取という二択になります。それぞれ価格が異なることは、ほぼ間違いありません。

 

 

価格優先なら買取がおすすめ

それでディーラーよりは、やはり買い取り専門店の方が売却額は高くなりやすいです。ディーラー店は新車販売の知識は多いですが、売却はあまり詳しくない事も多いからです。
それよりは、買取店の方が高くなる傾向は確かにあります。ですから価格を重視するなら、ディーラーより専門店がおすすめです。

 

 

手間をかけたくないなら下取りが良い

しかし車の買い替えを行いたい時は、かえってディーラーの方が良い事もあります。

 

というのも買取専門店で売却した後には、また別のお店で車の購入が必要になるからです。2つのお店でやり取りをするので、少々面倒です。

 

しかしディーラーで下取りを行えば、とてもスムーズな買い替えが可能です。手間を抑えたいというニーズがあるなら、下取りがおすすめと言えます。
ですから、結局はニーズ次第と言えるでしょう。

 

 

査定は何社してもらえばいいの?

査定を行うお店は、それぞれ売却額も異なります。
それゆえに価格比較が検討される訳ですが、何社にするのが適切か迷う事もあるでしょう。

 

 

数が多い方が良い

査定の数は、できる限り多い方が望ましいのは確かです。

 

数が多くなると、それだけお店の選択肢は広がることは確かです。

 

それだけに査定額を高く提示してくれるお店も、見つかりやすくなる傾向はあります。

 

ですから、できる限り多くのお店で査定を受けるのが望ましいとは言えます。

 

 

5社くらいが1つの目安

しかしあまり査定の件数が多いと、今度は手間も大きくなってしまいます。

 

15社や20社などで査定を受ければ、確かに良いお店は見つけやすいでしょう。

 

ですが数が多ければ、必然的に査定の手間も大きくなってしまうのです。

 

あまり手間が大きいのも問題ですから、5社くらいにしておくのが良いでしょう。

 

 

査定額の内訳は確認した方がいい?

買取業者からは、必ず査定額は提示される事になります。

 

その内訳は、確認しておく方が望ましいのは確かです。

 

 

自動車税の還付額はどうか

まず査定額の中に、自動車税の還付金が入っているかどうかは、確認する方が望ましいです。

 

還付金が入っているかどうかは、お店によって異なりますから、後々の手続きの為に確認しておく方が無難です。
しかし口頭だけではトラブルにもなりかねないので、書面で内訳を確認する方が無難です。

 

 

リサイクル預託金の有無も確認

またリサイクル預託金も同様です。

 

最終的に廃車にする時には、リサイクルは行う事になるのです。
車購入時にはそれを払っている訳ですが、査定額の中にその数字が含まれているかどうかも、確認しておく方が良いでしょう。

 

結局は、売却時に自分が納得できるかどうかが大事なのです。

 

やはり車の売却額の詳細が分かっている方が、安心できる傾向があります。
ですから、「内訳は確認するべき」でしょう。

 

 

査定金額の交渉のしかたは?

査定時には、しばしば交渉が行われます。

 

その際にいくつかポイントはあって、まず自分の車の長所は買取業者に伝える方が良いでしょう。

 

一言アピールしてみただけで、査定額が数万円が上がるという話もよくあるからです。

 

それと、交渉前に必ず相場を把握しておく事です。

 

お店が伝えてくる査定額は、必ずしも適切な数字であるとは断言できません。

 

そしてお店の数字を判断する為には、どうしても車の相場に関する知識は欠かせないのです。

 

オークションの落札相場や一括査定などをフル活用し、まずは相場を把握してから、交渉に臨む方がやりやすいでしょう。

このページの先頭へ